TRAVELOG 【旅の記録】 01

2014.10.24-26 IZUMO 【2014年10月出雲への旅】

サンプル画像

24th Oct. 2014 【1日目】

羽田→出雲空港到着。既に昼近かったので先ずは出雲大社の門前で出雲そばを堪能。
大社参道でアカタテハに会ったりして、参拝後は境内でお守り買ったりパワーストーンのお店で勾玉やブレスレット等もゲット。
松江に移動し宍道湖畔の宿に着いたのは夕方5時近くでした。

部屋に案内されると、荷物を放り出して湖畔へダッシュ!
宿までのタクシーの運転手さんによると前日まで天気が悪かったとのことですが、この日は雲一つない快晴で、こんなに晴れるのは久方ぶりとか。
素晴らしい夕景に何とか間に合い、何も考えずひたすらシャッター切りまくってました(写真はスライドショー参照)。

サンプル画像

25th Oct. 2014 【2日目】

6時前に目が覚めると、「朝霧が綺麗だよ!」と父の声。
顔も洗わずカメラ持ち出して先ずは撮影。朝食後9時過ぎに宿を出て、ラフカディオ・ハーン記念館へ。色んな雑誌や単行本に掲載されたハーンの作品を集めた単行本を購入後近くの旧居にも立ち寄って、趣のある庭なども見学後米子へ移動。

JR米子駅からシャトルバスで足立美術館へ。
レストランでまずは昼食摂った後、横山大観の紅葉の屏風絵と美しい日本庭園を鑑賞。
今夜の宿の皆生温泉に移動します。ここも日本海沿岸の宿で、既に夕刻だったのでカメラを持って海岸の遊歩道へ。
今は季節柄、太陽が沈んだのは日本海でなく街中でしたが、久々に大きな夕陽を眺めることが出来ました。

サンプル画像

26th Oct. 2014 【3日目】

またも6時前に目覚めてみると、美しい日本海の朝焼け!
顔も洗わず撮りまくってると、すぐ朝食の時間に。
帰りの飛行機が午後2時台と早いためあまり時間がなく、9時前に宿を出て境港へ。
駅前の観光案内所に荷物を預け、水木しげる記念館と妖怪ロード探索。

またも勾玉とパワーストーンのお店を発見して、2本目の勾玉ネックレスとラピスラズリのチョーカー等ゲット。
妖怪ロードのカフェにて高菜と桜海老のピラフの昼食を食べ、タクシーで米子空港へ。


総  括

今回の旅は、とにかく天候に恵まれたことが大きかったと思います。
特に初日は雲一つない快晴で、ギリギリでしたが宍道湖の夕陽を堪能出来たのが、何と言ってもハイライトです。
その後も朝霧や日本海の朝焼けなど、初めての風景写真が撮れたことが、満足度高いですね〜♪
アカタテハに出会った出雲大社参拝や、ハーン記念館、足立美術館に水木しげる記念館など、どこも見どころがあって残念なレベルの施設はありませんでしたし、また買い物の時間もけっこう取れて、勾玉などご当地でしか手に入らない物がゲット出来たのも何よりと思います。
チャンスがあれば、今度は夏場に行って、日本海の夕陽をゲットしたいと思いました。(*^^)v
最後に、出雲そばおいしかった。また食べたいです!(^・^)

旅の思い出フォト【出雲Ver.】


**画像クリックでアルバムページが開きます(別窓)**


<< BACK <<

このページのトップへ